同人誌とは明治時代初期に等しい志や趣味を持っていた人

同人誌とは明治時代初期に等しい志や趣味を持っていた人達同士が集い、同人誌雑誌を制作していた。同人はエロというのは間違いである。
どうして同人=エッチなイメージがあるかというと同人の中でエロが爆発的に人気があるからです。
ちなみに月に1冊出して500部以上売れたらやっと生活していけるレベルのようです。

行き遅れババア孕ませたの原作チンジャオ娘は作品が配信されると1万本以上は売れる大人気同人サークルである。



コラボしている人気イラストレーターはPINK☆DRAGON。
チンジャオ娘の作品がこんなにも注目されるかというとエッチに興味なさそうな女の子があることをきっかけにエッチに目覚め、快楽に溺れていく様が人気のようです。「美人面犬の飼い方」みたいなエロくてグロい、ホラー要素が入った作品も配信されます。
エンガワ卓はサキュバス喚んだら母が来たの絵をかきます。


エンガワの絵の特徴はおっぱいが大きいむちむちした女。

サキュバスよんだらに現れる母も巨乳でムチムチ。チンジャオと一緒に作った作品は姉はヤンママ授乳中in熱海がある。サキュバスよんだらを読むならbookliveコミック(旧ハンディコミック)がお得。その理由は先行独占配信されるからです。さらにブックライブコミックでは月額コースが初月無料に。

チンジャオガールとエンガワ卓のコラボ同人誌サキュバス喚んだら母が来た!?発売は来年予定!マスターベーションを72時間禁止するととある呪文を唱えればサキュバスが現れる。そのことを知った男子学生のタカシはマスターベーションをしなかった。



そして召喚したのはなんと自分の母親だった。


サキュバスとはセックスを通じて男性をいざなうために女性の形で夢の中に現れる民間伝承における空想の存在。
男性型はインキュバスと言われている。サキュバスよんだら母が来たのキャラを紹介。
森田タカシ。
男子学生でまだセックスしたことがない。母親の裸を見て勃起すらしない。森田惠利、森田タカシの母親。髪がボサボサで女子力なし。エリリン、タカシが召喚した新人サキュバス。


サキュバスの正体は母親。

メニュー